食の安全のために!ISO22000を取得するメリットとは

ビジネスの円滑化も可能

システム

紙媒体で情報を保管するには限界があります。データを簡単に管理できるようにしたいなら、文書管理システムを導入するのがおすすめです。システム導入によって、セキュリティ強化が図れるだけでなくビジネスの円滑化がもたらされます。

More Detail

消費者が安心するために

ネットワーク

朝の情報番組では、たびたび食の安全に関連するニュースが報じられます。外食チェーン店で発生した、ウイルス問題や食品加工工場での品質に関する問題が流れると、消費者は安心して外食やスーパーでの食品購入ができなくなってしまいます。体に何かしらの不調が出てきてしまう可能性があるので、不安になってしまうからです。少しでも自社で開発した食品や飲食物を食べてもらいたいと思ったら、徹底した食品製造の安全意識を向上化させる必要があります。徹底した食品開発マネジメントを遂行したいと思ったら、ISO22000の資格取得を目指すのがおすすめです。ISO22000は、食の品質マネジメントに関する国際規格の資格です。飲食店は勿論ですが、食品加工をメインとする工場や農業や水、畜産関連の施設を運営するところが取得をすれば、高い信頼が得られます。

食品関連のリスクマネジメントや品質マネジメントを図るのにうってつけなISO22000は、単純に信頼性を得られやすくなるだけではありません。従業員全員の業務姿勢を正す効果があります。資格取得に向けて動くことによって、従業員同士でも徹底した品質管理が行なうようになります。いわゆる自主性が育ちやすくなるのです。食品開発の品質を向上するためには、どのようなことを取り組まなければならないのかを考えて行動できる人材を育てやすくなるのです。ISO22000のおかげで、経営効率が向上しやすくなるのは確かといえるでしょう。食品開発や販売に関する信頼性を高め、従業員の意識改革をしたいと思ったら、ISO22000の習得を目指すのも最適です。

無料セミナーで知識吸収

笑顔の男性

航空宇宙関連の部品を製造する場合は、品質が命になります。自社製品でロケット発射を失敗させないためには、品質マネジメントが重要となってきます。JISQ9100の資格取得のために無料のセミナーに参加して知識を深めましょう。

More Detail

データベースに企業名記載

作業員

JISQ9100の資格取得は、単純に社内の品質マネジメントがしやすくなるだけではありません。航空宇宙関連の組織データベースに企業名が登録されるので、世界中に企業名を響かせることが可能となります。

More Detail