データベースに企業名記載|食の安全のために!ISO22000を取得するメリットとは

食の安全のために!ISO22000を取得するメリットとは

データベースに企業名記載

作業員

航空宇宙関連事業を開始する場合は、まず専門の部品などを製造する際に、品質マネジメントを徹底するのが重要です。品質マネジメントを設定しておけば、高品質なものが大量生産できるようになります。それに、従業員同士でも部品製造に関して高い意識をもって取り組んでくれるようになります。また、ちゃんとしたマネジメントをしておくことによって、社内だけでなく社外からも厚い信頼が得られるようになるのは確かです。高い品質マネジメントを行なうためには、JISQ9100の資格取得をしておいた方がいいでしょう。なぜなら、JISQ9100は航空宇宙関連の国際規格であるからです。定期的に部品製造がちゃんと行なわれているかどうかをチェックするための監査を受ける必要が生じます。定期的な監査をパスすることによって、常に部品製造の質を維持していけるのと、新たな改善点を発見して次回までに改善していくためにどうするかを構築しやすくなります。

JISQ9100の資格取得によってもたらされるメリットは、企業内の品質マネジメントや従業員の意識向上を図るだけではありません。同業者同士の競争が有利になりやすいところです。認証取得が成功すれば、国際航空宇宙品質関連の組織データベースに企業名が登録されます。しかも、データベースは世界中で閲覧できるようになっているので、多くの人から企業名を認知されやすくなります。世界各国からの航空宇宙関連商品製造依頼が舞い込みやすくなります。あらゆるビジネスチャンスに恵まれやすくなるのは間違いありません。